預かり保育

 教育課程外の教育活動として、専用の園舎(みなみ保育センター/市内原町区国見町2-133/保育室計148㎡)と専用の敷地(広場他含め計1,526㎡)を使用し、おひるね・おやつ・制作活動・自由活動など、預かり保育専門の保育者が家庭的な雰囲気を大切にしながら保育にあたっています。お勤めをされている方、あるいは急に用事ができた時など、いつでも参加できます。

預かり保育 利用料

1.【3歳児】【4歳児】【5歳児】

以下、利用した合計金額。

朝:50円[日額]
  • 7:30~8:30
昼:400円[日額]
  • 平日(月~金)/14:00~18:00
  • 土曜日/8:30~18:00
  • 時休園日/8:30~18:00
  • 長期休業日(夏・冬・春休み)/8:30~18:00

 

2.【2歳児・満3歳児】

以下、利用した合計金額のうち、月額5,400円を上限に負担。
※預かり保育の無償化に係る支給額の有無によって変動なし。

朝:50円[日額]
  • 7:30~8:30
昼:400円[日額]
  • 平日(月~金)/14:00~18:00
  • 土曜日/8:30~18:00
  • 時休園日/8:30~18:00
  • 長期休業日(夏・冬・春休み)/8:30~18:00

 

預かり保育の「無償化」ついて

令和元年10月から開始された幼児教育・保育の無償化により、保護者の申請に基づいて「保育の必要性の認定」を受けることで、預かり保育の利用料も無償化の対象になります。

無償化の対象【3歳児~5歳児(小学校就学前)】
  • 「保育の必要性があると認定」を受けた園児のみ、11,300円を上限に無償化されます。
無償化の対象【満3歳児】
  • 満3歳になった日から、満3歳後最初の3月31日までのお子さんは、“市町村民税非課税世帯”に限り無償化の対象。(月額上限16,300円)
必要な手続き
  • 幼稚園を通して南相馬市に『施設等利用給付認定の申請書』および『保育の必要性の認定に必要な添付書類』をご提出いただきます。
無償化の方法
  • 預かり保育の利用実績に基づき、一旦、毎月お支払いいただきます。その後、無償化の対象となる預かり保育利用料は、年度末に幼稚園を経由して助成します。(償還方式)
その他
  • 詳細は、以下案内をご覧ください。

【参考】 預かり保育の無償化について(お知らせ)南相馬市